室外編

ベランダとバルコニーの違いとは

ベランダ

外に張り出した縁のことで、屋根のあるもの。雨でも洗濯物が干せます。

バルコニー

室外に張り出した屋根のない手すり付きの台。ほとんどが下の階の屋根の上の部分にあたります。

ルーフバルコニー

下の階の屋根を上階の庭として使うもの。バルコニーの広いものです。日当たりが良く、開放感があります。

テラス

建物の一階から突き出して作ってある床のことです。雑誌やインターネットでの部屋情報では、床がなくてもテラスと書いてあります。

室内編

ロフト

床から天井までの高さがある部屋において、天井近くに設置された物置等に利用できる空間です。ハシゴ等で上り下りできます。ロフトの付いている部屋は収納がないことが多く、ハシゴの分だけスペースがとられます。デメリットは、収納として使うにはハシゴが不便です。ベッド代わりに使うと夜中にトイレにいくのが不便です。

ウッドカーペット

カーペットっといっても薄いものではありません。木の厚みがあるので、畳の部屋に敷いても見掛け倒しにならない優れものです。ウッドカーペットはクッションフロアーと違い、安っぽく感じません。クッションフロアー=ビニール素材のフローリング

クッションフロアー(CF)

主にフローリングの模様をしたビニールのカーペットのことです。フローリングと違い音を吸収します。下の階に音が響きにくくなるというメリットがあります。傷んでしまっても、張替えれば済むので最近では多く見かけます。

振り分け

2K(2部屋とキッチン)以上の間取りで、部屋と部屋がふすまや引き戸ではなく、壁で仕切られているものです。もしくはキッチンを真ん中に挟んで、部屋が隣接していないもの。デメリットはエアコンがそれぞれに必要なことです。

給湯

蛇口をひねればお湯が出るもの。温度調節がボタンやスイッチで出来るものと、蛇口で水とお湯で調節するものと2パターンあります。

追い焚き(バランス釜)

お風呂の水を沸かす事が出来るもの。湯船の隣に設置された釜で、つまみをひねって点火するタイプで、シャワーのあるものとシャワーがないタイプがあります。

追い焚き給湯

給湯設備で追い焚き機能のついたタイプ。単身者用でこの機能が付いている物件は、かなり家賃が高めです。

フルオートバス

最高級のお風呂設備で、ボタン1つでお湯をはって即入れる状態にしてくれます。またお湯の温度が下がってくると、沸かして温度を保ってくれる。

S(サービスルーム)

建築基準法では、床面積の7分の1以上の開口部(窓)がないと、居室(部屋表示)扱いが出来ません。採光のための窓がない(または窓が小さい)部屋のことです。サービスルームは居室扱い出来ないスペースの事です。広さや方位で決まるものではありません。

K(キッチン)とは

2畳~4畳程度

DK(ダイニングキッチン)とは

4.5~7畳程度

LDK(リビングダイニングキッチン)とは

8畳程度から

その他の用語

アルコーブ

マンションにおいて、共用廊下から数メートル離れた位置に玄関扉をおいた造りのこと。外からの視線が遮られるためプライバシーを高めます。

エントランス

建物の入り口や玄関のこと。タワーマンションなどではエントランスにラウンジが設置されている場合が多く、寛ぎの空間となっています。

オープンスペース

主に、歩行者用通路や植栽などを整備した空間です。遊び場、遊歩道、公園など住人の憩いの場として活用されます。

カーテンボックス

カーテンをスムーズに開閉するためのレールやカーテンを吊すフックをカバーするための箱状のものです。カーテン上部からの熱の侵入、放出を軽減するため断熱効果があります。

角部屋

各階の廊下の端にある住戸、または廊下が屈折している場合に、その屈折部にある住戸のことです。採光が取りやすく、通気性も良いでしょう。

洗濯パン

防水パン洗濯機を置くための皿状の台

土地面積や部屋の広さを測るときの単位。1坪は約3.3平方メートルに相当します。

鉄筋コンクリート

構造鉄筋とコンクリートによって、柱・小梁・大梁・スラブ・壁を造り、すべての部分を一体化した構造。耐火性、遮音性、耐震性に優れています。

出窓

外壁から外部に突き出した窓です。採光が取れ、風通しも良くなります。

テラスハウス

2階建ての連棟式住宅。一戸建て感覚の暮らしが楽しめます。

天窓

屋根に設けられる窓です。採光が取れ、風通しも良くなります。

ビルトインコンロ

システムキッチンに組み込まれているタイプのコンロです。造り付けなので壁とコンロの間に隙間が生まれず、スペースを有効活用できます。

フリールーム

家事や物干しなど多目的に使える室内空間です。ユーティリティスペースやマルチスペースなどと呼ぶこともあるます。

ミストサウナ

霧状の湯が吹き出すサウナ設備です。温度は約40度ほどです。高温で乾燥しているドライサウナに比べると肌や髪への刺激が少ないです。

床面積

建築物の各階において、壁その他の区画の中心線で囲まれた部分の面積のことです。(建築基準法施行令2条1項3号)

床暖房

床の内部に温水や電気発熱体を入れ、床を加熱して放射される輻射熱による暖房です。

ユニットバス

壁・天井・床が一体になっているバスルームです。主に3点ユニットバスのことを指すことが多いようです。バス・トイレ・洗面台が一緒になっているものです。

養生

コンクリートやモルタルを硬化させて性能を安定させ維持できるよう保護することです。

リノベーション

新築を除く住宅の増築、改装・改修、模様替え、設備の取り替えや新設などの改造工事を総称してリノベーションといいます。リフォーム、リモデルなどとも呼びます。